Archive for the ‘今日の食卓’ Category

天ぷら蕎麦

今日ははくばくの乾麺『きりしな蕎麦』と舞茸、葱(赤ひげ)、菊芋の芽の天ぷらをいただきました。きりしな蕎麦は乾麺としてはかなりレベルの高い食感と味です。菊芋の芽は山菜の王様こしあぶらに負けない食材です。

イナダのムニエル

今日は農作業の時間を減らして昨日いただいたイナダを三枚に下ろしました。とりあえず半身をムニエルにしました。にんにくとディルと孔雀菜を添えて絶品に仕上がりました。

面条菜を収穫

防寒の不織布を剥いでそら豆の草取をしました。そら豆の周りには雑草のホトケノザと野草の面条菜とディルが繁茂していました。仕分けながら大量に面条菜を収穫しました。早速スープにして食しました。明日はお浸しにします。

粗食家の食卓

今朝の食卓です。赤蕪の甘酢漬け、蕪の一夜漬け、花芯白菜漬け、沢庵、蕪の糠漬けと漬け物だらけですが何れも美味です。中華腸詰、葱・豆板醤添え。釣り名人にいただいた蛸の炊き込みご飯、土産のおぼろ昆布の汁。満足しました。

蕾菜の肉巻き

正月で寒さも有るので休業状態ですが蕾菜が旨いので今朝は収穫してきました。今度は肉(豚バラの薄切り)巻きを試しました。蕾菜のほんのりした苦味と食感が肉と調和してこれは合格でした。

蕾菜の天ぷら

今日は蕾菜を天ぷらにしました。タラの芽に似た食感で少し苦味が有り大変美味でした。天種としてはかなりレベルの高い食材と言えるでしょう。

蕾からし菜を付け合わせに

今日はステーキの付け合わせに蕾からし菜を使いました。薄切りした蕾菜を肉と一緒に調理しました。2種類の食感が楽しめました。

絶品白菜スープ

鉄人山岡レシピの薬膳白菜スープ(白菜連鍋湯)を毎日の様に賞味していますがこのところの冷え込みで白菜と葱の甘味が増して素晴らしい仕上りです。白菜は娃娃(ワーワー)菜、葱は下仁田です。

素朴な味

芋茎が干し上がったので妻が海苔巻きと稲荷を作りました。中身は芋茎、油揚げ、椎茸、人参、おぼろです。子供の時は干瓢の巻き寿司が羨ましかったが今は芋茎の方が稀少です。

ワラサを堪能

2日前に妻の友人の子息が前日日本海で釣ったブリの幼魚ワラサを届けてくれました。今日は少し熟成したところで刺身と煮付けにして賞味しました。絶品でした。一部は昆布〆にしました。明日が楽しみです。頭と切り落とした部位でスープを取りました。エラを含め一部を除き有効に遣わせていただきました。

最近のコメント