Archive for the ‘農園のレシピ’ Category

田舎のつまみ

昨日は飲み会に参加するため干し柿を持って新宿まで出かけました。いぶりがっこでチーズを挟んだつまみが出されました。最近居酒屋で流行っているそうです。小生は沢庵とチーズで楽しんでいます。ウィスキーを干し柿を食べながら飲んだ者がいて大変合うと言っていました。周りの人も試してこれはいけると言っていました。小生はバターを巻いて食べています。『チーズオンザ沢庵』と『バターイン干し柿』です。御試しあれ。

ポロ葱旨し

ポロ葱が太くなりました。オムレツ、野菜炒め、鳥丼で味わいました。下仁田葱に似ていますが葉はニンニクの様です。立派な野菜ですがほとんど売れないので自家消費と価値の解る人に差し上げています。

沢庵の味見

漬け込んで3週間経ったので味見をしました。まだ大根辛さが残っていますが良い出来だと思います。御飯との相性は申し分有りませんが残ったのを焼そばと一緒に食べましたがこちらも相性良しです。

絶品漬物

今年も若いザーサイの漬物の季節がやって来ました。浅漬けを刻んで食べると山葵の様に辛くて絶品です。しっかり漬いた物も旨いが浅漬けは格別です。おにぎりにしてもいけます。コンビニで売り出したら評判に成ること請け合いです。

実生の野菜

秋華、わさび菜、人参、パクチーの実生が育っていました。同類の野菜が蒔き時に成ったことを教えてくれます。わさび菜は間引いて素麺と一緒に茹でました。見た目が綺麗で食べても菜の食感が楽しめます。

DSC_1204

ジャンボ黒ニンニク

今年も黒ニンニクを作りました。薄く切って食べると大変甘くて杏の様です。バタートーストに薄切りを載せた黒ニンニクバタートーストは絶品です。

DSC_1203

夏野菜の味噌汁

夏野菜(オクラ・茄子・青南蛮・クラスタービーンズ)の味噌汁は粘りと辛味が有り暑さに負けない食欲の出る食物として毎朝食べています。夏には夏の野菜を食べましょう。

鬱金の花が咲きました

DSC_1188

今朝鬱金の草取りをしているときに発見しました。毎年お盆の頃から咲き始めます。鬱金の花は花穂と言って小さな花の集合体です。もう少し開くと黄色い花弁が見えてきます。観賞だけでなく料理の飾り花として使ったり花穂は天麩羅や湯がいた物を芯にしてサーモンで巻いたり食用にも使えます。

 

変わり蕎麦旨し

我が家でははくばくの霧しな蕎麦をよく食べます。乾麺ですが少し硬めに茹でればかなりのレベルです。今日は以前アップしたトマトとアボカドのサラダに麺つゆを加えて蕎麦と和えてみました。これは満足出来ます。

トマトジュース旨し

昨夜は相当量の雨が降りました。露地のトマトは雨に当たると実割れします。育ち過ぎと降雨の影響で割れたものが目立ちます。もったいないので数種類のトマトに塩を少々加えてジュースにしました。癖がなく飲みやすい飲み物になりました。

最近のコメント