Archive for the ‘農園の出来事’ Category

良い降り方

昨日は長時間掛けて相当量の雨が降りました。この降り方は畑にしっかり沁み込んで今日の作業に影響せず文字通り恵みの雨でした。

周りの山は雪化粧しました。

DSC_0081

食用百合発芽

去年球根を植えた所を確認すると芽が出ていました。秋が楽しみです。

蒔き直し

昨日は朝の低温のせいでハウス内で育っていたきゅうりが全滅しました。直ぐに蒔き直ししました。ついでに発芽の成績の良くないトマト5種類も蒔き直しました。穴開きトンネルの中のじゃが芋も一部凍みていましたが、こちらは二番の芽が出るので蒔き直しはしません。

迫られる作業

暖かくなっててんとう虫が出てきたので油虫も発生していると思いそら豆を観察すると案の定付いていました。てんとう虫は油虫の天敵です。この時期一番付くのがそら豆、次が大根です。大根を見に行くと間引きの時期に来ている物が有ったので周辺の草を取りながら間引きしました。明日は朝一で油虫の消毒です。

農作業に取り掛かる前

朝起きると丹念に歯を磨き顔を洗ったら気温の変動予報を確認しハウスの換気の仕方(何時に着手するか、どのくらい開けるか)を決めます。3日先迄の天気図を見て雨と風を予測して作業日程を考えます。風の強い日にはビニール張りや消毒は出来ません。農業は自然相手なので天気が気になります。

目を引くハウス

ハウスが形に成って来ていろんな人から声を掛けられます。大きいねとか一人で建てたのかとか何を作るのかとか聞かれます。ビニールを張ればもっと大きく感じるでしょう。

踏み荒らされた野菜

真ん中辺りの葉が乱れています。未確認の小動物が荒らしたものと思われます。多分ハクビシンか穴熊でしょう。育つて来たのに腹立たしい。

中古のハウス

友人の知り合いがハウスを譲ってくれるという。4,5✖40メートルでパイプの径は22ミリだそうだ。11月になったら移設に取り掛かろうと考えています。

台風後の見廻り

昨夜就寝してから更に30ミリ降り1日で90ミリを超えました。風も瞬間的に30メートルに迫る強風が吹いたようだ。茄子、きゅうり、トマトは風にあおられてダメージを受けていました。実の付きが悪くなるだろう。ハウスはかろうじて耐えていました。落花生の小動物避けのネットが倒れかけていたので早速直しました。畑は水を大量に含んでいるので今日の作業は不可能です。

 

パセリに害虫

中央に縞模様の虫が見えますが、これは揚羽蝶の幼虫です。ディルも好物の様です。早目に駆除しないと茎だけに成ってしまいます。五六株に10匹程生息していました。

最近のコメント