Archive for the ‘農園の出来事’ Category

綺麗なかわせみ

畑の帰りに農業用の堰の側を通った時に瑠璃色の綺麗な鳥が飛び去りました。かわせみでした。正月には家の庭をキツネの親子が歩いているのを長女が目撃しました。棲息に適した場所が減ったせいでしょうか。

暖かい冬の弊害

例年に比べると暖かい冬です。寒さで害虫が死なないのでキャベツに青むし、白菜にはヨトウムシやアブラムシが生息している。草の中では蛾の幼虫が元気にしている。今年の夏は消毒の回数を増やさなければならないかも。

盆地の山

早朝の山の様子です。東は夜が明けていませんが西に見える南アルプスは陽があたっています。綺麗な盆地の景色です。

 

今年4台目の牛糞

昨日は今年4台目の牛糞を届けてもらいました。2トン車なので今年は8トン散布する事になります。堆肥の効用か我が家の野菜は甘味が有ると褒められます。草押さえとして使ったあと鋤き込んで土壌の改良に使います。客土の畑なので土作りは必須です。

自然の色

このところ連日霜が降りています。痛む前に南蛮を収穫しました。今年はインドと中国とバリ島の南蛮を栽培しました。これはバリ島の南蛮です。乾燥の為に干していますが色が綺麗なので撮影しました。

 

干し柿に着手

良い干し柿の条件は実の出来、気温、湿度、日照です。我が家の百目柿は出来が悪く隣の畑の出来の良い柿を購入しました。昨日は木枯らし1号が吹き冬の空気に代わりました。待っていた気象条件に成りました。早速皮むきに着手し干場に吊るしました。完成は年明けになります。

地下足袋終了

夏の間は雨の日を除いてスリッポン型の地下足袋を愛用していましたが朝露が多くなったのと足が冷たくなったのでゴム長靴に戻りました。これからは厚手の靴下が必要になります。

コオロギ串刺し

ネットを吊るための金具にコオロギが串刺しに成っています。何ヵ所も見つけました。百舌の仕業でしょう。

 

傷付いた野菜達

順調に育って来た紫白菜が昨夜の強風で捲られて傷んでいます。大根も蕪もブロッコリーも葉物野菜も同様に風にあおられて傷んでいます。数日でどこまで回復するか様子を見ようと思います。収穫間近のものほど痛みが大きいようです。

ハクビシン防御出来ず

落花生の収穫が最盛期に成ったが畑に行くと網で囲んでいるのに何処から侵入するのか食害が発生しています。今日は防御の為に直接網を被せてみました。効果が上がるのを祈るはかりです。

 

最近のコメント