鬱金の花が咲きました

DSC_1188

今朝鬱金の草取りをしているときに発見しました。毎年お盆の頃から咲き始めます。鬱金の花は花穂と言って小さな花の集合体です。もう少し開くと黄色い花弁が見えてきます。観賞だけでなく料理の飾り花として使ったり花穂は天麩羅や湯がいた物を芯にしてサーモンで巻いたり食用にも使えます。

 

Leave a Reply


× 三 = 15

最近のコメント