イアホンをして農作業

隣の有休地を耕作し始めた青年は音楽を聴きながら農作業をしています。声を掛けてもイアホンを外さないと会話は出来ません。農業は自然相手なので鳥の鳴き声とか風や雨やエンジンの音とか野菜や花粉の匂いとか光の角度や強さとか五感を駆使して判断する事が多々あります。観察して判断して実施する事が大事です。

Leave a Reply


8 + = 九

最近のコメント